ニチガスの営業戦略

バナー

ニチガスの営業戦略

右肩上がりで成長しているのがニチガスです。そんなニチガスの営業戦略はどんなものがあるのでしょうか。

ニチガスの最大の武器は、価格競争力です。ニチガスのLPガス平均販売価格は、公的指標として発表されているLPガスの関東平均販売価格よりも約20%安価です。 その安さから多くの顧客から支持を得ています。今後も価格競争力により、更に顧客の数を増やしていくのがニチガスです。

またニチガスは廃業が進む中小企業の買収を加速させると共に、東京電力エナジーパートナーとのアライアンスを活用した営業により、 LPガス事業の顧客を増加させていきます。
都市ガス事業においては、既存エリア内での新規顧客の増加に力を入れていきます。
2017年には都市ガスの小売り自由化が開始予定されています。1400万軒の都市ガスユーザーへのアクセスが可能となります。 ニチガスはこのチャンスを最大限に活かし、都市ガス顧客を大きく増加させる計画です。そしてLPガス事業の顧客も従来以上に増加させる戦略を考えています。

2016年4月から電力小売り自由化が始まりました。また異業種からの参入や異業種とのセット割料金メニュー、2017年4月には都市ガス小売り自由化が予定されています。 業種の枠を越えた競争が一層激化します。
このような状況を踏まえて、ニチガスは今後もLPガス市場で培った営業力とICTの活用により生み出される価格競争力で、顧客数の増加に邁進していきます。
そしてICTを更に発展させることで、新たなサービスを提供し、選ばれ続ける企業を目指します。それがニチガスの営業戦略です。

Copyright (C) 2016 ニチガスの営業戦略 All Rights Reserved.